あずきは、抗酸化活性食品

ようかんの原料である「あずき」は、かなり研究が進んでいます。
ようかんのOEMである富貴堂でも、とても興味を持って勉強しています。

豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノールなどの機能性成分が多く含まれていることをご存じですか?

あずき、金時豆など濃い種皮色を持つ豆の方が高い抗酸化活性を示すことや、ポリフェノール含量と抗酸化活性との間には高い相関関係があり、抗酸化活性の大部分はポリフェノールに由来することなどが判明しているそうです。(出典:公益財団法人 日本豆類協会)

アンチエイジングに有効な成分といえば、ポリフェノール。

ポリフェノールを含有するポピュラーなものは赤ワインですが、小豆は赤ワイン以上にポリフェノールを含む食べ物なんです。
その量はなんと赤ワインの約1.5~2倍!アメリカの研究によると、食物やスパイスの中でもっとも抗酸化物質を含む食品は小豆と判明しました。


出典)ピコリサ:食品に含まれるポリフェノール

小豆にも様々なポリフェノールが含まれています。
●抗酸化物質のビタミンEの50倍の抗酸化作用を持つ「カテキン」
●毛細血管を強化し血流を促進、体内のコラーゲンの合成をサポートする「ルチン」
●メラニン色素の生成を抑制(美白)、血行を促進する「アントシアニン」
●女性ホルモン作用による更年期障害の軽減、骨粗鬆症の予防、美肌効果の「イソフラボン」

また、和菓子の中でも、特に羊羹はアスリートの皆様に人気があります。脂質を含まず、糖分やたんぱく質を補うことができるのがその理由です。

近年スティック状の食べやすい形状の羊羹は、スポーツの合間に手軽に栄養補給できる食品として注目されています。


OEMのご相談は、お電話または下記フォームよりお気軽に。
風船入り菓子(ようかん・ゼリー)・竿型ようかんOEM:富貴堂 担当:竹本
tel.0532-54-7044

メールでのお問合わせはこちら

 

前の記事

和菓子のOEM メリット